メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

「吉本が悪い」果たして本当か 宮迫さん・亮さんの涙もう見たくない

記者会見で謝罪する宮迫博之さん(左)と田村亮さん=東京都港区で2019年7月20日、竹内紀臣撮影

 宮迫博之さんと田村亮さんの20日の会見で、世論の風向きは一気に変わった。会見までのバッシングが、まるでウソのように。

 宮迫さん、田村亮さんは会見で誠実に謝罪した。十分に被害者に通じただろう。今後、宮迫さんに新たな問題が起きなければ、将来、芸能界に復帰できる可能性も残されていると感じた。

 一方、宮迫さんらに続いていたバッシングは、逆に吉本興業に向けられている。21日、異例の生放送となったフジテレビ「ワイドナショー」で、松本人志さんは、ツイッターで寄せられた視聴者の意見を紹介しながら、ダウンタウンのマネジャーだった岡本昭彦氏が社長を務める吉本に対し「このままじゃホントに壊れていく、つぶれていくのではないかという危機感を持った」「芸人ファーストじゃないといけない」など、歯に衣(きぬ)着せぬ言葉で批判した。

この記事は有料記事です。

残り2606文字(全文2961文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型肺炎 国内で新たに2人感染確認 奈良在住男性は武漢渡航歴なし、人から人への感染か

  2. 新型肺炎、もし感染したら? 治療薬なし、対症療法中心 マスク、手洗い…予防が大事

  3. 新型肺炎 中国人住民多い川口で注意喚起 飲食店に文書掲示

  4. MX番組担当者が自殺か 賞品ランボルギーニ未譲渡 「迷惑かけた」メモ

  5. 「真相はどうなっているんだ」 新型肺炎拡大の中国・武漢 ネットで院内感染情報飛び交う

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです