特集

東京オリンピック

東京オリンピックに関する特集ページです。

特集一覧

苦労人の小池、ついに9秒台 同学年のスター桐生に肩並べる

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
小池祐貴=2019年6月1日、玉城達郎撮影
小池祐貴=2019年6月1日、玉城達郎撮影

 苦労人の小池がついに日本人3人目の9秒台に突入した。世界最高峰シリーズ「ダイヤモンドリーグ」は海外勢のトップレベルとの対決。緊張や重圧などがあってもおかしくなく、それだけにタイムの意義も大きい。

 小池は元々、野球少年だったが、高校時代から本格的に競技を始めた。しかし、当時は同学年のスター、桐生の陰に隠れ、全国高校総体などでは常に先を越されていた。

 慶大1年だった2014年世界ジュニア選手権の200メートルで4位に入賞するが、その後は低迷期に入った。1人で暗中模索しながら練習していたが限界を感じ、大学4年時に慶大のアドバイザーだった走り幅跳び元日本記録保持者の臼井淳一さんに本格的にコーチを依頼した。

この記事は有料記事です。

残り317文字(全文620文字)

【東京オリンピック】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集