2019参院選

開票結果と分析 48.80% 投票率確定、24年ぶり50%割る

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 総務省が22日午前発表した第25回参院選の投票率(選挙区)は48・80%だった。過去最低だった1995年参院選の44・52%に次ぐ低水準で、24年ぶりに50%を割り込んだ。2016年の前回選(54・70%)を5・90ポイント下回った。

この記事は有料記事です。

残り335文字(全文453文字)

あわせて読みたい