メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

見上げてごらん

すごい恐竜とすごい人=永山悦子

国立科学博物館で展示されているむかわ竜の全身復元骨格。制作した高橋功さんおすすめの位置から見た姿=東京・上野で、永山悦子撮影

 北海道むかわ町で見つかった草食恐竜「むかわ竜」の化石はすごい。何がすごいかというと、ほぼ全身(8割以上)の化石が見つかったから。これまで国内では、一部の骨や歯だけ、という化石ばかりだった。発掘に携わった小林快次(よしつぐ)・北海道大教授は「日本にとって歴史的な発見。日本で他にも状態の良い恐竜化石が見つかる可能性を示した」と話す。

 そのむかわ竜が、北海道以外で初めて展示されている。東京・上野の国立科学博物館で開催中の「恐竜博」だ…

この記事は有料記事です。

残り735文字(全文951文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 首相ヤジに「#共産党は私だ」「#共産党は仲間だ」投稿広がる

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

  3. やまぬ安倍首相のヤジ 今年だけで不規則発言20回超「民主主義の危機」

  4. 私道封鎖され団地が孤島状態に 所有者が通行料要求、住民拒否で強硬策

  5. 「桜を見る会」前夜祭は5000円で足りたのか 相場の半額…首相側の負担は?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです