メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

自民、牧野氏3選 「盤石の強さ」見せ /静岡

当選確実の知らせを受けて、万歳する牧野京夫氏(左)=静岡市の事務所で21日午後8時12分

 参院選は21日、投開票され、5人で改選2議席を争った静岡選挙区は、党の組織に支えられた自民現職で副国土交通相の牧野京夫氏(60)=公明推薦=がトップで3選を果たした。国民民主現職で党参院幹事長の榛葉賀津也氏(52)も、共闘が成立しなかった野党候補同士の戦いを制し、4選を果たした。安倍政権の経済政策を批判し、浜岡原発の廃炉を訴えた立憲民主新人の評論家で徳川宗家19代目の徳川家広氏(54)は現職の壁に阻まれた。共産新人で党県常任委員の鈴木千佳氏(48)と諸派新人で運送会社員の畑山浩一氏(49)は支持が広がらなかった。投票率は50・46%。前回2016年(55・76%)を下回った。

この記事は有料記事です。

残り1825文字(全文2117文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです