メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

「徳島・高知」選挙区 自民・高野氏が再選 野党共闘、松本氏及ばず /徳島

万歳三唱をして当選を喜ぶ高野光二郎氏(左から2人目)ら=高知市はりまや町1で2019年7月21日午後8時19分、北村栞撮影

 第25回参院選は21日投開票され、「徳島・高知」選挙区(改選数1)では自民現職の高野光二郎氏(44)=公明推薦=が、無所属新人の松本顕治氏(35)▽政治団体「NHKから国民を守る党」新人の石川新一郎氏(65)▽無所属新人の野村秀邦氏(69)--の3氏を破って再選を果たした。高野氏は組織戦を展開して3氏を振り切り、「徳島・高知」選挙区は非改選を含めて自民党が独占する形となった。投票率は42・39%(前回46・26%)、当日有権者数は124万7237人(男58万5351人、女66万1886人)だった。【参院選取材班】

この記事は有料記事です。

残り1436文字(全文1696文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  2. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  3. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

  4. 働く高齢者、年金上乗せ 65~70歳 保険料納付翌年から 厚労省提案

  5. GPIF理事長を減給処分 「女性と関係」内部通報、監査委員に報告遅れ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです