メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相撲

西日本学生個人体重別選手権 近大・谷岡連覇 無差別級

 第44回西日本学生相撲個人体重別選手権大会(毎日新聞社など後援)が21日、堺市大浜公園相撲場で開かれた。8階級で争われ、無差別級は近大の谷岡倖志郎(4年・近大付)が大会連覇を果たした。135キロ未満級は近大の山口怜央(3年・津島)が3年連続の優勝。115キロ未満級も近大の長内孝樹(3年・五所川原農林)が連覇するなど近大勢が6階級を制した。各階級上位の計52人が9月1日の全国学生相撲個人体重別選手権大会(東京・靖国神社相撲場)に出場する。

この記事は有料記事です。

残り665文字(全文886文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

  2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

  3. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

  4. 新潟県警機動隊員を逮捕 SNSで迷惑行為の疑い

  5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです