特定枠で早々に当選 自民比例の三浦氏

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
当選確実となり、支援者に頭を下げる三浦靖氏(中央)=松江市千鳥町のホテルで2019年7月21日午後8時6分、鈴木周撮影
当選確実となり、支援者に頭を下げる三浦靖氏(中央)=松江市千鳥町のホテルで2019年7月21日午後8時6分、鈴木周撮影

 2県分の選挙区を合わせて2016年の前回選で生まれた「鳥取・島根」「徳島・高知」の2選挙区(ともに改選数1)で今回、候補者を出せない県を救済しようと、比例代表に個人名の得票に関係なく当選が決まる「特定枠」が設けられた。鳥取・島根選挙区では、島根を地盤とする自民新人、三浦靖氏(46)が、特定枠で早々と当…

この記事は有料記事です。

残り228文字(全文380文字)

あわせて読みたい