メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

吉本・岡本社長一問一答(1) 「つらい思いさせた、耳かたむけたい」

 反社会的勢力の会合に出席して謝礼を受け取ったとして吉本興業から契約を解消された「雨上がり決死隊」の宮迫博之さん(49)が、ロンドンブーツ1号2号の田村亮さん(47)と記者会見したことを受け、吉本興業の岡本昭彦社長が22日、東京都新宿区で記者会見を開いた。主な一問一答は以下の通り。

金品授受、深くおわび

岡本社長 吉本興業の岡本でございます。本日は昨日の選挙が終わり皆様方お忙しい中、弊社の件でお集まりいただき、まずは大変申し訳ございません。まず何よりも、今回、反社会的勢力からタレントが金品を受け取ってしまったことに関し、事務所を代表しまして、深くおわび申し上げます。申し訳ございませんでした。そして、ファンの皆様方、関係者の皆様方、弊社の件に関しまして大変ご迷惑、ご心配をおかけしまして、誠に申し訳ございません。そして、何よりも、一昨日、宮迫博之君と田村亮君にああいう記者会見をさせてしまったことに関しまして、2人に対して、深くおわび申し上げます。

 非常につらい思いをさせてしまい、本当に申し訳なく思っております。つきましては、処分の撤回を行いまして、改めてミーティングの席に立っていただけることがあるならば、弊社、我々と致しましては、全力で改めてミーティングをさせていただき、そして、いつの日か戻って来てもらえるようなことがあるならば、全力でサポートしていければというふうに、思っています。

この記事は有料記事です。

残り2059文字(全文2656文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新型コロナの影響で旅館が経営破綻 愛知の「冨士見荘」が破産申請 キャンセル相次ぐ

  2. 海からイノシシ、窒息死させて返り討ち 長崎の50代男性に警察官もビックリ

  3. 声優の後藤淳一さんがバイク事故で死亡 「名探偵コナン」など出演

  4. 新型コロナウイルス問い合わせ先 /群馬

  5. 中国、日本に新型コロナの検査キット提供 「ウイルスとの戦いに国境はない」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです