メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「野生絶滅」に分類されたクニマス=秋田県仙北市で2017年6月14日、山本康介撮影

[PR]

 体長たいちょうやく30センチメートルのサケさかなで、みずうみふかいところできます。国際自然保護連合こくさいしぜんほごれんごう(IUCN)は、本来ほんらい生息地せいそくちでは生存せいぞんしない「野生絶滅やせいぜつめつ」と判断はんだんしました。

     もともと秋田県あきたけん田沢湖たざわこだけにすむさかなでした。日本政府にっぽんせいふは1930ねんだい水力発電すいりょくはつでんのため、田沢湖たざわこちかくの玉川たまがわみずみました。玉川たまがわみずつよ酸性さんせいだったためクニマスは死滅しめつしました。しかし、2010ねん山梨県やまなしけん西湖さいこ発見はっけんされました。玉川たまがわみずまえ田沢湖たざわこのクニマスのたまご全国各地ぜんこくかくちみずうみ移殖いしょくするこころみがあり、西湖さいこらないうちにそだっていました。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 新潟駅前ビルで刺された20代女性死亡 3人組の男が待ち伏せの情報も

    2. 新潟駅前ビルで20代女性刺され死亡 男逃走

    3. 前夜祭「会費5000円」で安倍首相反論 官邸幹部も「唐揚げ増やすなどやり方ある」

    4. 新潟県警機動隊員を逮捕 SNSで迷惑行為の疑い

    5. 「立花氏が暴行との表現、誤っているとは言えない」東京地裁が賠償請求棄却

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです