メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ニューヨークで「ハイハイ」競争、3.7メートルを赤ちゃん疾走

 米ニューヨークのマンハッタンで19日、毎年恒例となる赤ちゃんの「ハイハイ競争」が開催され、31人の選手が3.7メートルのマットの上を「疾走」した(2019年 ロイター)

[PR]

 [19日 ロイター] - 米ニューヨークのマンハッタンで19日、毎年恒例となる赤ちゃんの「ハイハイ競争」が開催され、31人の選手が3.7メートルのマットの上を「疾走」した。

     生後6カ月以上の選手らがマットの上にスタンバイすると、ゴール地点では大人たちが、赤ちゃんの気を引こうと苦心しながら待ち受けた。

     レースでは途中で泣き出す子がいたほか、勝敗は気にせず行きたい方向へ行くことを決めた子もいた。

     優勝したのは、スタテンアイランドに住むルーカス・ホーちゃん(14カ月)。決勝で、ほかの選手はまったく動かなかったという。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 桜を見る会  安倍事務所名の申込書使い自民・下関市議が「地方枠」で支援者招待

    2. 富山・朝日町教委、竹田恒泰氏講演中止 「教育勅語広める」授業に批判

    3. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

    4. 神戸・教諭いじめ 兵庫県警が加害教諭から任意聴取 暴行容疑など立件できるか判断へ

    5. 桜を見る会前夜祭で首相説明「費用の明細書ない」「800人参加」「食事代の領収書ない」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです