メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

英東部で世界カタツムリレース、濡れ雑巾の上をのろのろ

 英東部ノーフォーク州の村コンガムで20日、恒例の「世界カタツムリ選手権」が開催され、160匹以上が出走した(2019年 ロイター)

[PR]

 [21日 ロイター] - 英東部ノーフォーク州の村コンガムで20日、恒例の「世界カタツムリ選手権」が開催され、160匹以上が出走した。

     競技は1960年代に始まった。レース場は、3つの同心円が描かれた濡れ雑巾の上。各カタツムリは中央の円周上に並べられ、外の円へ向け、33センチメートルの距離を数分かけてのろのろと競った。参加者は主催者秘蔵のカタツムリから選んでも良いし、自分で持ち込むことも可能だ。

     今年の優勝者は「サミー」を選んで参加した英語教師のマリア・ウェルビーさんだった。これまでの最速記録は1995年、「アーチー」という名のカタツムリが樹立した2分20秒で、ギネス世界記録に登録された。

     地元のお祭りの一環として開催されており、参加者はカタツムリ一匹につき20ペンス(約27円)を支払う。集まったお金はすべて地元の慈善団体に寄付される。

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 3分でわかる政治の基礎知識 「27億円」秋篠宮さまが公費支出に疑問 大嘗祭の秘儀と費用

    2. 「桜を見る会、気にくわない」安倍首相写るポスター損壊容疑 80歳男逮捕 兵庫

    3. 「桜を見る会、20年開催中止」安倍首相が説明の意思 衆参予算委で

    4. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

    5. 月夜に浮かぶ「青い池」 幻想的な光景に感嘆 北海道・美瑛

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです