メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア

大谷9打席ぶりヒット&二盗も、天敵ルブランには無安打(スポニチ)

[PR]

ア・リーグ エンゼルス6—2マリナーズ(2019年7月20日 シアトル)

 エンゼルスの大谷は9回の第5打席で9打席ぶり安打となる左前打を放ち、3試合連続無安打を逃れた。直後には今季7盗塁目となる二盗も決めた。

     相手先発はオープナーで、2番手で元西武ルブランが登板。メジャーでは11打数無安打8三振と封じられている天敵で、この日も空振り三振と遊ゴロに倒れた。日本時代には本塁打を放ったこともあったが、渡米後は音なし。今季中の対戦はこれが最後とみられるものの、来季以降へは宿題を残した。

     チームは同点の9回にトラウトの3ランなどで4点を勝ち越し、連敗を3でストップ。ブラッド・オースマス監督は「最後に集中力が出た」と話した。(後藤茂樹)(スポニチ)

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 杉田水脈議員の「住所さらし」ツイートは間違いだった 「扇動」責任の行方は

    2. 水卜麻美アナウンサー 24時間テレビ「24時間駅伝」4人目のランナーに

    3. ペットフードからサルモネラ菌 犬14匹死ぬ、汚染原因は不明

    4. やじ相手に3歳長男を投げつけ容疑 阪神ファン書類送検

    5. 揺らぐ高確度ミサイル追尾 細心配慮の協定水の泡 GSOMIA破棄

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです