連載

読書日記

読書家の著名人によるリレー連載や著者インタビューによる新刊紹介、ベストセラーランキングも掲載。

連載一覧

読書日記

ピックアップ 「むかしむかしあるところに、死体がありました。」ほか

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 ■むかしむかしあるところに、死体がありました。(青柳碧人著・双葉社・1404円)

 「一寸法師」「花咲かじいさん」などの昔話を土台に、本格ミステリーに仕立てた。鬼退治中によそで起きた殺人の嫌疑が一寸法師にかかる「一寸法師の不在証明」、浦島太郎が殺人事件の謎を解く「密室龍宮城」など5編を収録する。語り方、謎の施し方など幾重にもひねった技ありの一冊。(内)

 ■#名画で学ぶ主婦業 主婦は再びつぶやく(田中久美子監修・宝島社・1296円)

この記事は有料記事です。

残り274文字(全文491文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集