メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

濃い味、うす味、街のあじ。

甲子園らしさ香るカフェ

 甲子園でイメージするのは阪神タイガース。試合がある日の甲子園球場周辺は、片手にバットやメガホンを持ったユニホーム姿のファンたちがあふれ、なんとも騒々しい。

 けれども甲子園は本来、阪神電鉄が大正時代に開いた高級住宅地だ。まだ珍しかった野球場、サッカーやラグビーの競技場、テニスコート、プールといったスポーツ施設に、遊園地や後の動物園、水族館、ホテルの一大アミューズメント施設も併設された。開発にあたり、当時の最先端であるアメリカ流のリゾート都市を目指したという。

 そんな住宅地である甲子園の中心部を歩くと、いまなお和建築の屋敷を含む邸宅を目にすることができる。

この記事は有料記事です。

残り1622文字(全文1902文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「タイプだった」患者に強制性交容疑 55歳婦人科医院院長を逮捕 警視庁

  2. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

  3. サラリーマン川柳 今回の優秀100句を一挙掲載 第33回サラリーマン川柳 

  4. 「手術女性患者にわいせつ」医師に無罪判決 「女性に性的幻覚の可能性」 東京地裁

  5. ORICON NEWS LiSA、鈴木達央との結婚発表「私たちなりに、これからの人生を想い」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです