メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

10代の投票率、33.86%に低下 /宮城

 県選挙管理委員会は21日投開票された参院選の18、19歳の県内の投票率(速報値)が33・86%だったと発表した。18、19歳の選挙権が初めて認められた2016年参院選(49%)、17年衆院選(40・64%)より大幅に低下。県全体の投票率51・17%も大きく下回った。

この記事は有料記事です。

残り134文字(全文268文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  2. 3分でわかる政治の基礎知識 「就職氷河期世代」とは

  3. 名古屋市営地下鉄に初の駅ナカ 伏見駅「ヨリマチFUSHIMI」オープン

  4. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  5. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです