メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

大野氏、2期目へ始動 敗れた梅村氏「今後も支援を」 /岐阜

再選を受け、駅頭で礼を述べる自民の大野泰正氏=JR岐阜駅前で

 参院選は22日、比例代表を含めた開票作業が県内全市町村で終了した。岐阜選挙区(改選数1)で再選を果たした自民現職の大野泰正氏(60)は早朝の駅頭に立ち、2期目に向けた一歩を踏み出した。【岡正勝、沼田亮】

この記事は有料記事です。

残り971文字(全文1073文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「中村先生の命を守れなかった。ごめんなさい」 成田に在日アフガン人ら集まる

  2. 「悔しくて仕方ない」「一緒に仕事、人生の宝」中村哲さん銃撃死 今も慕う人びと

  3. 中村哲医師殺害 政府、襲撃情報を把握 中村医師も警戒 アフガン

  4. 「憲法9条なくては日本でない」 「豊かさの考え変えないと」 中村哲さんの言葉

  5. 中村哲さん、上皇ご夫妻と交流 今年3月にも懇談

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです