メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

森本氏、12市町でトップに /広島

参院選の投票に訪れた有権者ら=広島市中区で2019年7月21日、手呂内朱梨撮影

 21日投開票された第25回参院選広島選挙区(改選数2)は、無所属現職の森本真治氏(46)=立憲、国民、社民推薦=がトップで再選を果たした。県内23市町のうち大票田の広島市、福山市、呉市など12市町で1位の票を獲得し、初当選した自民新人の河井案里氏(45)=公明推薦=に約3万4000票の差を付けた。6選を目指した自民現職の溝手顕正氏(76)=同=は市部で伸び悩んだ。

この記事は有料記事です。

残り785文字(全文969文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京五輪招致 9億円の文書が行方不明の奇怪

  2. 「桜を見る会」安倍首相の説明に疑問の声 領収書、何が問題か?

  3. 沢尻エリカ容疑者を逮捕 合成麻薬MDMA所持認める 警視庁

  4. 石破氏「幕引きにならない」 桜を見る会巡り、首相に記者会見求める

  5. 大阪桐蔭が優勝 8大会連続14回目 高校ラグビー大阪大会

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです