メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

トランプ米大統領

リベラルの環境政策「役立たず」 陣営、プラスチックストロー販売

 2020年大統領選で再選を目指すトランプ米大統領の陣営が、プラスチック汚染対策として使用が進む「紙ストロー」に対抗し、「トランプ公式プラスチックストロー」の販売を始めた。環境汚染や地球温暖化対策を重視する野党・民主党を皮肉るもの。再利用可能をうたっているが、飲食店でプラ製ストローの提供を禁止する自治体が拡大するなかでの挑発的な行動に批判も上がる。

 紙ストローは18年から急速に普及が進む一方で、時間がたつと紙が溶けて飲みにくくなったり液体の味が変…

この記事は有料記事です。

残り389文字(全文614文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです