連載

焦点

ニュースの背景を解説、検証、深掘りリポート。

連載一覧

焦点

「記者会見したらクビ」発言 吉本社長「冗談のつもり」 古い体質露呈

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者会見で涙を拭う吉本興業の岡本昭彦社長=東京都新宿区で2019年7月22日午後2時45分、手塚耕一郎撮影
記者会見で涙を拭う吉本興業の岡本昭彦社長=東京都新宿区で2019年7月22日午後2時45分、手塚耕一郎撮影

 反社会的勢力の会合に出席して謝礼を受け取った「闇営業」問題で、吉本興業の岡本昭彦社長が22日、東京都内で会見し謝罪した。ただ、所属芸人の宮迫博之さんらが20日の会見で明らかにした「会見したら全員クビにする」といった発言などについて、岡本社長は発言した事実は認めたものの「圧力をかけたつもりはない」「冗談だった」などと歯切れの悪い説明に終始した。こうしたパワハラと受け止められかねない発言の背景として、吉本の「古い体質」と所属芸人との契約のあり方に問題があるとの声が上がっている。

 「冗談と言いますか、和ませると言いますか……」。岡本社長がそう答えると、報道陣の間に驚きが走った。岡本社長が6月24日、宮迫さんらに言った「テープとってるんちゃうの」という発言が、その場を和ませるための「冗談」だったと釈明したのだ。

この記事は有料記事です。

残り2781文字(全文3138文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集