メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

交通事故死者数

75歳以上、踏み間違い11% 75歳未満は0.7% 警察庁・上半期

 今年上半期(1~6月)の全国の交通事故死者数は1418人(前年同期比185人減)で、統計がある1948年以降で最少となった昨年(3532人)を下回るペースであることが22日、警察庁のまとめで分かった。65歳以上の高齢者は801人(107人減)で、全体の半分以上を占める結果となった。

 事故状態別では、歩行中が501人(80人減)と最も多く、次いで自動車乗車中489人(74人減)、二輪車乗車中223人(42人減)、自転車乗車中199人(9人増)と続いた。

 歩行中の死者のうち、過失が重い第1、2当事者は484人。うち300人(62%)に信号無視などの法令…

この記事は有料記事です。

残り494文字(全文772文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 宮川花子さん、多発性骨髄腫を公表 「舞台に立って感謝の涙を流したい」

  2. どうすれば安全安心 「多発性骨髄腫」ネットで解説

  3. 疑問氷解 人間に育てられた犬や猫は、動物の言葉はわからないのですか?

  4. 池江選手「19歳になりました!」 誕生日にメッセージと写真掲載

  5. ORICON NEWS これ、許諾大丈夫? 宮川大助師匠が出演する異色のコラボ動画が話題、キレキレのパロディダンスも披露

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです