メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

相模原の障害者施設殺傷

3年で追悼式 犠牲者しのぶ、19色のヤマユリ

 相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者19人が殺害された事件から26日で3年を迎えるのを前に、神奈川県は22日、同市の相模女子大学グリーンホールで追悼式を開いた。遺族や園関係者ら約700人が参列し、黒岩祐治知事が「今も強い憤りと深い悲しみを禁じ得ない。犠牲に報いるためにも事件を風化させてはいけない」と述べた。

 県は遺族感情に配慮し、亡くなった19人の実名の公表を今回も控えた。犠牲者の遺影も設置せず、昨年と同様に19人の生前のエピソードを紹介。壇上には、園の利用者が折り紙で作った19色のヤマユリの花束があしらわれ、19人をしのんで描いた絵が添えられた。

この記事は有料記事です。

残り143文字(全文427文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ミルクボーイ」の内海さん、新型コロナ感染 駒場さんも自宅待機

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 安倍政権が残したもの 自制失った政治家、露骨に表現に介入 「菅政権では改善しない」津田大介さん

  4. ORICON NEWS 欅坂46“ラストライブ”は無観客配信で 2日間別メニュー“静”と“動”の両面を存分に

  5. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです