18、19歳投票率31% 全体を17ポイント下回る 19歳3割切る

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
参院定数を「6増」し、特定枠を新設する自民党提出の公職選挙法改正案が可決された参院本会議。手前の空席は採決に抗議し退席した立憲民主党などの議員たちの席=国会内で2018年7月11日、川田雅浩撮影
参院定数を「6増」し、特定枠を新設する自民党提出の公職選挙法改正案が可決された参院本会議。手前の空席は採決に抗議し退席した立憲民主党などの議員たちの席=国会内で2018年7月11日、川田雅浩撮影

 総務省は23日、今回の参院選の18歳と19歳の投票率(選挙区、速報値)は31.33%(男性30.02%、女性32.75%)で、全体の投票率(48.80%)を17.47ポイント下回ったと発表した。18歳選挙権が認められてから、初めての国政選挙となった前回2016年参院選(46.78%)と比べても15…

この記事は有料記事です。

残り169文字(全文319文字)

あわせて読みたい