白シャツ集団、香港デモ参加者に木刀で暴行 背後関係は不明

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「逃亡犯条例」改正案反対を訴える抗議活動の参加者を攻撃した白シャツ姿の集団=香港で22日、ロイター
「逃亡犯条例」改正案反対を訴える抗議活動の参加者を攻撃した白シャツ姿の集団=香港で22日、ロイター

 香港で「逃亡犯条例」改正案に反対するデモに参加した市民らが21日夜、白いTシャツ姿の集団に木刀などで激しい暴行を受ける事件が起きた。少なくとも45人が重軽傷を負い、うち1人は生命に危険が及んでいるという。条例改正案を巡っては警察と反対派の若者らによる衝突が常態化しているが、反対派の若者らが激しい攻撃を受けたことで混乱に拍車がかかっている。

 香港メディアによると、白いTシャツ姿で統一した男ら数十人が21日深夜、中国本土との境界に近い北西部・元朗地区にある駅構内に現れた。反対派のイメージカラーとなった黒い服装をした市民を見つけると次々と木刀などで襲いかかり、殴る蹴るの暴行を加えた。停車中の電車内にまで入り、逃げ込んだ市民を容赦なく殴った。多くの市民が頭などから血を流し、病院に搬送された。

この記事は有料記事です。

残り218文字(全文565文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集