メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外巨人がリーグ優勝 5年ぶり37回目

国連事務総長「深い悲しみ」 イラン、米も弔意 IAEA天野事務局長死去

取材に応じる国際原子力機関の天野之弥事務局長=ウィーンで2017年9月15日午前10時11分、三木幸治撮影

 国際原子力機関(IAEA)の天野之弥事務局長の死去を受け、国連のグテレス事務総長は22日、「死去の知らせに深く悲しんでいる」との声明を発表した。また「核兵器拡散などグローバルな難題に対し、冷静さと固い決意で立ち向かった」と天野氏をたたえた。

 グテレス氏は、天野氏が原子力の平和利用を確実なものにしようと「辛抱強く取り組んだ」と指摘。原子力技術の医療や農業分野などでの利用に尽力したことにも触れた。

 国連軍縮担当上級代表の中満泉事務次長もツイッターで「国連にとっても日本にとっても大切な方をなくした…

この記事は有料記事です。

残り258文字(全文507文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「救急車もう限界」 適正利用呼びかけ 「酒飲んで運転できない」で通報も 福岡・飯塚地区消防本部

  2. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  3. ORICON NEWS “エヴァ芸人”桜 稲垣早希、妊娠を報告「食べつわりでした」

  4. 宮城学院女子大、女性自認の学生入学可能に 私立で初

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです