メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

竹島上空で露軍機が領空侵犯 自衛隊が確認、警告はせず 韓国以外で初

竹島上空を領空侵犯したロシア軍のA50早期警戒管制機=防衛省統合幕僚監部提供(2019年7月23日撮影)

 防衛省は23日、ロシア軍のA50早期警戒管制機1機が同日午前に竹島上空で領空侵犯したのを確認したと発表した。防衛省によると、実効支配している韓国以外の国の機体が竹島で領空侵犯した事例は、現時点で確認できていない。

 日本政府は竹島は日本固有の領土としながらも、外交的な解決を目指すとの立場から、日本の…

この記事は有料記事です。

残り205文字(全文355文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「カスハラ」労災10年で78人、24人が自殺 悪質クレーム対策急務

  2. ドレスコード違反? 「違和感」招いた安倍昭恵氏の即位礼の衣装とは

  3. 「パパ活」「ママ活」待った! 埼玉県警、ツイッターで警告配信

  4. 映画「宮本から君へ」への助成金取り消し 公益性理由、要綱改正も

  5. 「前代未聞」元看護助手「自白維持」の上申書書かされる 滋賀・病院患者死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです