メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国 竹島付近でロシア機に警告射撃360発 「領空侵犯で警告」

 韓国軍合同参謀本部は23日、韓国が実効支配する島根県・竹島(韓国名・独島)付近でロシアのA50早期警戒管制機1機が同日午前に計7分間「領空を侵犯」し、韓国軍戦闘機が計約360発の警告射撃を行ったと発表した。韓国が領空と主張する空域をロシアの軍用機が侵犯したのは初めてという。また、これに先立ち、中国のH6爆撃機2機が同エリアを飛行していたロシアのTU95爆撃機2機と共に韓国の防空識別圏内に入ったという。

 日本の防衛省も23日、ロシアのA50が竹島上空で領空侵犯したのを確認したと発表した。日本政府は竹島は日本固有の領土としながらも、外交的な解決を目指すとの立場から、日本の防空識別圏から外している。そのため韓国軍機の恒常的な領空侵犯に警告などはしておらず、A50にも同じ対応をした。一方、防衛省によると、領空侵犯前、東シナ海から中国のH6爆撃機2機が日本の防空識別圏に入り、航空自衛隊が緊急発進(スクラ…

この記事は有料記事です。

残り214文字(全文617文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  3. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  4. 「客足さっぱり」「暇です」感染被害の「しょうゆ発祥の町」を歩く 和歌山・湯浅、新型コロナ1週間

  5. 検事長定年延長、法解釈変更文書に日付なし 野党反発「奇妙な珍答弁」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです