加藤浩次さん「気持ちは決まっている」「まだごまかそうと」吉本社長会見を批判

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
加藤浩次さん
加藤浩次さん

 お笑いタレントの加藤浩次さんは23日、日本テレビ系の情報番組「スッキリ」にMC(司会)として生出演し、「闇営業」問題に端を発した一連の問題について所属する吉本興業の岡本昭彦社長が22日に記者会見した内容を伝えた。加藤さんは「中身がない」「なんであんなグダグダなんだ」「今の時代にこんな会見があるとは」と、メッセージを何ら発信できなかった会見内容を批判。22日の番組内で、吉本の岡本社長と吉本興業ホールディングスの大崎洋会長の退陣がなければ「会社をやめる」と宣言している加藤さんは、23日夕に大崎会長と会うことを明らかにし「自分の気持ちは決まっているので」と話した。

 岡本社長の会見を注視していたという加藤さんは「見ていて、僕の気持ちは熱くならなかった。僕の言ったことは間違いじゃなかったと思った」と述べ、マネジメント契約解除の処分が撤回されたお笑いコンビ「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんらも「戻ってこないと僕は思う。会社が、自分たちの立場がなくなったから戻ってこいと。戻っても体制が変わらないのでは(状況は変わらない)」と予想した。

この記事は有料記事です。

残り489文字(全文956文字)

あわせて読みたい

ニュース特集