メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

エンタメノート

吉本「ファミリー」がパワハラ温床に 加藤さん話し合いで「スッキリ」させて

闇営業問題で宮迫博之さん、田村亮さんが記者会見したことを受け、険しい表情で記者会見に臨む吉本興業の岡本昭彦社長=東京都新宿区で2019年7月22日午後2時31分、手塚耕一郎撮影

 反社会的勢力と芸人の接触から始まった吉本興業をめぐる騒動は、週末から一気に動いた。

 宮迫博之さんと田村亮さんの20日の会見で、世論のバッシングが宮迫さんらから吉本へと変わると、翌21日には松本人志さんが「ワイドナショー」(フジ)の異例の生放送で発言し、岡本昭彦社長もビデオ出演して22日の記者会見を明言。週明けの22日朝には加藤浩次さんが「スッキリ」(日テレ)で、吉本を率いる大崎洋氏、岡本氏の退陣がなければ「吉本をやめる」とまで、涙ながらに訴えた。

 この流れををうけて22日午後開かれた岡本社長の記者会見。吉本と所属芸人の、ねじれた関係を修復できる最後のチャンスかもしれないと思っていた。いろいろ聞きたいことがあったが、別の仕事があった私は、会社で会見の模様をながめていた。

この記事は有料記事です。

残り2522文字(全文2861文字)

油井雅和

東京生まれ。東京、大阪で、大衆芸能、笑芸、放送などを取材し、芸術選奨選考審査員、文化庁芸術祭審査委員などを務めた。沖縄好きで学生時代から通い、泡盛は糖質ゼロなので大好き。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東日本大震災 大阪と被災地、続く交流 学校や伝承施設訪問 堺工科高定時制生徒ら /岩手

  2. 一緒に飲み明かした女性に「家に送って」と誘われ…男性を陥れた巧妙手口とは

  3. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  4. 学術会議任命拒否 「100%デマですやん」 ある日ウィキペディアに自分の名前が載ってしまったら…

  5. 「山を一つ動かしたかな」桜を見る会問題追及、田村智子参院議員に聞く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです