メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

密輸豚肉からアフリカ豚コレラ 容疑のベトナム人留学生逮捕 警視庁

ベトナムから密輸されたちまき状の豚肉=警視庁提供

 ベトナムから輸入が禁止されている豚肉などを大量に密輸したとして、警視庁生活環境課は23日、ベトナム国籍で埼玉県川口市並木3の留学生の女、ハック・ティ・フオン・リン容疑者(23)を家畜伝染病予防法違反容疑で逮捕したと発表した。密輸された豚肉からは「アフリカ豚コレラ」の遺伝子が検出された。通常の豚コレラより致死率が高いとされる。アフリカ豚コレラに関係する検挙は初めて。

 逮捕容疑は6月13日、アヒルとみられる卵360個と、ちまき状の豚肉350個を羽田空港に持ち込み、密…

この記事は有料記事です。

残り288文字(全文522文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 声変わり前の中学生が女子高生のふり 出会い系アプリで誘い暴行

  2. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  3. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  4. 「おごりが出ている。あれだけやったら中止にもなる」首相地元の苦悩

  5. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです