メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ジャパンのミカタ

ジャパンの食(4)誰もが大切にしたい、たんぱく質の摂取

練習終了後にリラックスしながらゼリー飲料でエネルギーを補給する日本代表のウィリアム・トゥポウ(中央)=宮崎市で2019年7月11日午後4時50分、谷口拓未撮影

 強じんな肉体を誇るラグビー日本代表の選手を通して、食事や栄養について考える「ジャパンの食」。日本代表をサポートする食品メーカー「明治」の管理栄養士、村野あずささん監修の下、第4回はアスリートだけでなく、誰もが大切にしたい「たんぱく質の摂取」について紹介する。

 7月17日まで約1カ月間行われた日本代表の宮崎合宿で、選手は食事やプロテインに加え、全体練習直後にゼリー飲料やミルクプロテイン(乳由来のたんぱく質)を口にし、たんぱく質を効率よく摂取していた。

 たんぱく質は3大栄養素の一つで筋肉、骨、血液、皮膚、髪など体をつくる材料になるが、最近は日本人の摂…

この記事は有料記事です。

残り1009文字(全文1286文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「風評被害になりかねない」 菅官房長官、韓国のIAEAでの非難に反論

  2. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  3. 地下アイドルに強制わいせつ致傷容疑 26歳ファン逮捕 自宅前で待ち伏せ

  4. 本人名義の出演も 西川貴教さんが語る「イナズマロックフェス」とふるさと滋賀

  5. アクセス 韓国で暴行された日本女性、なぜたたかれるのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです