メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

世界の雑記帳

ロボットDJのいるチェコのクラブ、バーテンダーも機械に

 ロボットがDJとして活躍するチェコの首都プラハのナイトクラブ「カルロビー・ラズネ」に、今度はロボットのバーテンダーが登場した。お客はタッチスクリーンから、16種類のカクテルを注文できるという。18日撮影(2019年 ロイター/David W Cerny)

[PR]

 [プラハ 19日 ロイター] - ロボットがDJとして活躍するチェコの首都プラハのナイトクラブ「カルロビー・ラズネ」に、今度はロボットのバーテンダーが登場した。お客はタッチスクリーンから、16種類のカクテルを注文できるという。

 「2人」のバーテンダーは、自動車工場で使われているロボットアームを模して作られた。大量の酒瓶がぶら下げられた小さなステージの上に設置されており、1時間に80杯のカクテルを作ることができる。お客の元へ運ぶのは、人間のウエーターが担当する。

 ラムベースの「キューバ・リブレ」を初めて飲んだというドイツ人のお客は「ロボットが作るのを見ているのは面白い。味は本当においしい」と話した。

 なお、ロボットが提供するカクテルのレシピはプログラムで設定されており、薄めたお酒でだまされる心配はないという。

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京女子医大病院に賠償命令 薬16倍投与で死亡 医師らに1500万円 地裁判決

  2. 猛毒「フッ化水素酸」か、こぼれ異臭 東京・秋葉原の路上、けが人なし

  3. 20代男性死亡、死者3人に 容疑者「家族殺すつもりだった」 兵庫・ボーガン事件

  4. 京都府警、アベノマスク窃盗容疑で81歳逮捕 自宅からも78枚見つかる

  5. 愛知知事リコール運動 大阪・松井市長、賛同の吉村知事に苦言「県民が判断」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです