メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ハンセン病

首相・元患者家族面会 差別解消、やっと一歩 黄さん「真摯に謝っていただいた」

安倍晋三首相との面会を終えて記者会見するハンセン病家族訴訟原告団の黄光男副団長(中央)。左は林力団長=衆院第2議員会館で2019年7月24日午前11時14分、内藤絵美撮影

 ハンセン病元患者家族と安倍晋三首相の面会が24日、実現した。国の隔離政策により家族も差別を受けたとして国を訴えた国賠訴訟の勝訴判決(6月28日)から3週間余り。面会を希望してきた原告らは「首相が先頭に立って差別の解消に取り組んでほしい」と望む。【石井尚】

 原告代表の一人として首相と面会した原告団副団長で在日コリアン2世の黄光男(ファングァンナム)さん(63)=兵庫県尼崎市。首相が原告の代表に歩み寄り、一人一人に握手を求めると、黄さんは深く頭を下げ「ありがとうございます」と応えた。面会終了後、黄さんは「真摯(しんし)に謝っていただいた。良かった」と語った。

 黄さんは、訴訟に実名で参加した。561人の原告の大半が匿名で参加する中、実名を名乗ったごく一握りの…

この記事は有料記事です。

残り1185文字(全文1516文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ラグビーW杯、食品持ち込みOKに 飲料はこれまで通り禁止

  2. あえて言う れいわに感じる「もやもや」

  3. 風知草 放射能、海に捨てるなら=山田孝男

  4. 嵐・松本さん、KAT-TUN亀梨さん炊き出しで被災地激励 千葉・館山

  5. 台風17号 暴風でトタン屋根吹っ飛び民家に直撃 福岡・宗像

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです