メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選2019

「検証徹底的に行う」 開票ミス、仙台市長が陳謝 /宮城

 21日投開票の参院選宮城選挙区の開票作業を巡り、仙台市若林区の開票所で候補者の222票分の得票を間違って配分するなどのミスが相次いだ問題で、郡和子市長は23日の定例記者会見で「初歩的なミスが繰り返され大変残念だ。候補者や市民におわび申し上げる」と陳謝した。さらに「(ミスは)あってはならないことで、選挙管理委員会は今回の状況を重く受け止めて、今後このようなことがないよう必要な改善を行ってもらいたい」と述べた。

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文433文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

  2. 北海道宗谷地方北部で震度5弱 津波の心配なし

  3. 新潟女児殺害 小林被告に無期懲役 地裁判決

  4. 75歳以上「2割」22年度から 医療費負担、低所得者は1割維持

  5. グレタさん「政府に希望はないが、私たちは変化を起こせる」 COP25で演説

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです