全国子ども防災作文コンクール

テーマ「命を守るために何をすべきか」 9月30日まで募集 小中高校生の各世代対象 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
全国子ども防災作文コンクールの課題図書「ボクラはこうして戦う!!」。震災や土砂災害などに関する話が紹介されている
全国子ども防災作文コンクールの課題図書「ボクラはこうして戦う!!」。震災や土砂災害などに関する話が紹介されている

 防災や災害に対する青少年の思いをつづってもらうコンクール、第1回全国子ども防災作文コンクール(毎日新聞社後援、日本防災士会協力)が開かれる。実行委員会は「自然災害から命を守るために何をすべきか」をテーマにした作文を募集している。小学生から高校生の各世代が対象で、締め切りは9月30日(当日消印有効)。

 災害や防災について考えたことであれば、題名・内容は自由。地震や台風、土砂災害に遭った子どもたちの話をフィクションとしてまとめた課題図書「ボクラはこうして戦う!!」(1296円)の感想文でもよく、実行委は「作文を書く時の参考にもしてほしい」と話している。教育関係者や防災専門家らでつくる審査会で選考後、入賞者は11月下旬に発表する。各学年から1人選ばれる最優秀賞の受賞者は12月上旬、都内での表彰式に…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文614文字)

あわせて読みたい

ニュース特集