メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR西日本

関西線「加太駅駅舎」譲渡へ 築83年、亀山市が観光資源に /三重

 JR関西線加太駅の駅舎(亀山市加太市場)が、JR西日本から同市に無償譲渡される。築83年になる県内にほとんど残っていない木造駅舎で、同市は改修して歴史観光資源として活用する。桜井義之市長が23日の記者会見で明らかにした。

 駅舎は1936年の建築で、木造平屋建て約102平方メートル。待合室や事務室を備えるが、無人駅となっているため事務室は使われていない。

 同駅-柘植駅(伊賀市)間は、かつて「加太越え」と呼ばれた関西線随一の難所で、蒸気機関車(SL)が折…

この記事は有料記事です。

残り362文字(全文590文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  2. 1100万年前の天体衝突の痕跡発見 生物大量絶滅の原因か 南鳥島沖深海底で

  3. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  4. ORICON NEWS 川栄李奈が第1子出産を報告「毎日に幸せを感じております」 廣瀬智紀パパに!

  5. ORICON NEWS 優香、第1子を妊娠 来年春に出産予定 青木崇高がパパに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです