メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ぐるっと兵庫、大阪、京都

ミュージカル女優 小南満佑子さん(22) オペラも海外も、目標に

ミュージカルで活躍する女優の小南満佑子さん=大阪市北区で、梅田麻衣子撮影

 <ぐるっと兵庫・大阪・京都 カルチャー>

引き継がれてきたものを受け止めつつ、自分らしさを出したい。

 兵庫県出身の小南満佑子さん(22)は、ミュージカルで活躍する新進女優。ビクトル・ユゴーの小説を原作にした、日本でも32年のロングランを続けるミュージカルの傑作「レ・ミゼラブル」で、重要な役、コゼットを2年ぶりに演じている(トリプルキャスト)。今後も話題作の大役を控え、飛躍が期待される。【岸桂子】

 舞台は19世紀のパリ。コゼットは、母を亡くした後、主人公のジャン・バルジャンに引き取られ、成長後、革命を志すマリウスと恋に落ちる。最終盤まで重要な場面に登場し、美声を響かせた。

この記事は有料記事です。

残り849文字(全文1137文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  2. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. 菅氏「マスクが出回っているか確認」 「週1億枚供給」も品薄続く

  5. 「どうなっているの」 衆院予算委の政府答弁、与党からも指摘相次ぐ 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです