メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外志村けんさん死去 70歳 新型コロナに感染
文化審答申

「約束のケージ」国文化財に コウノトリ飼育 豊岡 /兵庫

 コウノトリの野生復帰のための飼育施設「コウノトリ保護増殖センター」(豊岡市野上)で1965年に初めて建てられた飼育ケージが、国の有形文化財に登録される見通しとなった。県が半世紀以上取り組んでいるコウノトリの保護や繁殖において「先駆的な試みを示す記念的建造物」と評価された。

 同センターは絶滅が危惧された65年に開所。現在は、コウノトリを野生に復帰させるため99年に開設された県立コウノトリの郷公園(同市祥雲寺)の付属施設となっている。県教委文化財課や同園によると、最初のケージは、当時の飼育員らが…

この記事は有料記事です。

残り374文字(全文623文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「自粛要請知らなかった」出歩く若者も 福岡・天神コア「すごい人で驚いた」人も

  2. 大阪府で新たに17人感染確認 無症状の小学生も 4人が味覚や嗅覚の異常訴え

  3. たばこを吸っていると新型コロナで重症化しやすいのは本当か 専門家が警告する

  4. 「俺コロナだよ」家電量販店で叫んだ男を威力業務妨害容疑で逮捕 名古屋

  5. 新型コロナで都市封鎖は実行されるのか 小池都知事「ロックダウン」警告の真意

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです