メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

参院選

合区解消求め声明 関係4県知事 /徳島

 参院選の「合区」に関し、対象となった鳥取、島根、徳島、高知4県の知事は23日、憲法改正などによって3年後の次期選挙までに解消するよう求める緊急共同声明を発表した。県民の意思を国政に反映できないだけでなく、投票率が低下する弊害が明らかになったとしている。

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文299文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. エンタメノート 新iPhone「5G待ち」する? AppleTV+にも注目

  2. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  3. さいたま小4殺害 一家を知る人ら「信じられない」「なぜ」 遺棄容疑、父逮捕に

  4. ラグビーW杯、「旭日旗」騒動なしのなぜ?

  5. 政宗の隠し子宛て書状か 佐沼亘理家の初代当主へ 宮城

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです