メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

筆の友書道会

高知で展示会 会長賞に下元さん /高知

 公益社団法人「筆の友書道会」(大野祥雲会長)の第51回書道会展と第17回学童生徒書展(毎日新聞高知支局など後援)が23日、高知市九反田の市文化プラザかるぽーとで始まった。28日まで。無料。

 書道会展では約140点が展示され、会長賞に下元真世さん(28)=香南市=の「飛翔」が輝いた。下元さんは「去年は『飛』を書いたが、更に良いものにしたかった。3人の娘の成長に願いをかけた」と話した。また、奨励賞にいずれも高知市で▽上岡まゆみさんの「心如水」▽佐野文子さんの「遠」▽日比康貴さんの「儒家三言」▽福重知枝さんの「臨針切」の4点が選ばれた。

 一方、学童生徒書展では、金賞以上の硬筆1215点、毛筆899点、条幅112点の計2226点が会場に…

この記事は有料記事です。

残り507文字(全文826文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 松山大元教授を不起訴 当時の学生ら5人も 松山地検 

  2. 介護の母を殺害、長女に実刑判決 地裁 /熊本

  3. 西川さん絶叫「揺らせよ!」観客熱狂 イナズマロックフェス2019開幕 滋賀・草津

  4. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  5. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです