メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ときを結ぶ

賀川豊彦創刊、キリスト新聞 若者目線、紙面を刷新 平和や人権、精神は生きる /四国

 異色の講演タイトルだった。「イエスぱねえ マジ神すぎてワロタww」。インターネットの俗語を用いたこの言葉は「キリストはすごい」とでも訳せばよいのだろう。

 2016年、さまざまな世界で活躍するクリスチャンを招いた青山学院大での連続講演会。「愛するということ」などの中でひときわ目を引く演題は話題を呼び、会場は学生で満席になった。

 「バズりましたね」。会員制交流サイト(SNS)で爆発的に拡散した現象をネット言葉で表現するのは講演…

この記事は有料記事です。

残り2023文字(全文2237文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ナイトスクープ、西田敏行さん降板へ 2代目局長18年

  2. 池袋暴走、時速90キロ超 19日で半年 元院長、書類送検へ 自動車運転処罰法違反容疑

  3. 中央線が再開 喜ぶ山梨県民 中央道も昼に開通

  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)

  5. 政治家個人への献金「仮想通貨は規制対象外」 政府答弁書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです