英国

保守党党首選 首相にジョンソン氏 EU離脱強硬派

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
ボリス・ジョンソン氏=AP
ボリス・ジョンソン氏=AP

 英国の与党・保守党は23日、党首選の結果、ボリス・ジョンソン前外相(55)が新党首に選ばれたと発表した。メイ首相は24日に辞任し、ジョンソン氏が同日、エリザベス女王から組閣を要請され、新首相に就任する。英国が抱える最大の懸案、欧州連合(EU)からの離脱のかじ取りはジョンソン氏に託されることになった。

 EUと結んだ離脱協定を下院で3度否決され進退窮まったメイ氏が5月24日、辞意を表明。党首選が6月10日にスタートし、下院議員の投票で絞られたジョンソン氏とハント外相が約16万人の党員の参加による決選投票に臨んでいた。その結果、ジョンソン氏が9万2153票を獲得し、4万6656票のハント氏を大きく上回り、当選した。投票率は87・4%。

この記事は有料記事です。

残り135文字(全文454文字)

あわせて読みたい

ニュース特集