メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
きょうのセカンドオピニオン

言葉聞き取れない=答える人・神尾友信院長(神尾記念病院・耳鼻咽喉科)

神尾友信院長 神尾記念病院(耳鼻咽喉科)

 Q 言葉聞き取れない

 4年前から耳がだんだん悪くなっています。音は聞こえても、言葉として聞き取るのが難しいのです。難聴が大きなストレスになっています。(岡山市、女性、86歳)

 A 加齢性なら投薬や補聴器を

 難聴には主に二つの可能性が考えられます。お年のために、音を信号に変えて脳に伝える「聴こえの神経」が弱くなっているうえに、何らかの原因で進行性の難聴になっているケースが一つ。感音性難聴といい、急に悪くなった時は神経の活性化を促す副腎皮質ホルモン剤やビタミン剤を内服します。

 もう一つは伝音性難聴の一種で、中耳という部屋の換気がうまくできず、水がたまったような状態になってい…

この記事は有料記事です。

残り544文字(全文833文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  2. 半導体材料輸出規制 動き鈍い韓国 日本の「本気度」を突き付ける

  3. 対韓輸出規制 半導体「3カ月限界」 日本の規制強化で 朝鮮日報報道

  4. 宇宙空間で初の犯罪容疑?NASA飛行士、口座不正侵入か

  5. 首相「WTOに反しない。徴用工は歴史問題ではない」 対韓輸出規制で

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです