メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

第78期名人戦A級順位戦 糸谷哲郎八段-三浦弘行九段 第4局の7

糸谷白星発進

 図の局面で目に見えて動揺している糸谷。寄せを目指していたが仕方がなく予定変更。[先]4九飛[後]3二金に[先]7五角成と撤退した。

 静かだった三浦も糸谷の焦りを感じたのか、闘志がよみがえってきたようだ。じっと静かに指していたが、扇子を動かしぼやきも活発になってきた。しかし先手玉は堅く、大駒もない後手は迫りづらい。[先]4五桂と軽快に跳ねられて粘れなくなった。[後]4三歩に代えて[後]4四歩なら桂跳ねはなくなるが[先]7六馬が攻守の好手で先手勝勢。「一瞬おかしくなったのかと思ったけどダメですね。いやあ、怪しくなってなかったのか」

 三浦の持ち時間は[先]2三歩に対して考慮中に10分に。記録係から秒読みを問われ「5分からお願いしま…

この記事は有料記事です。

残り443文字(全文766文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  2. さいたま小4殺害、男児父親の逮捕状 死体遺棄容疑 埼玉県警

  3. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  4. しまなみ海道サイクル道で画びょうばらまき、自転車31台パンク 愛媛・今治

  5. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです