連載

ラインブレーク

ラグビーでは相手の防御ラインを突破することを「ラインブレーク」と呼ぶ。9月20日開幕のW杯日本大会に向け、壁を突き破り新たな領域に踏み出す鍵を考える。第1部「ジャパンの足跡」では、過去のW杯について当時の選手が振り返る。

連載一覧

ラインブレーク

ラグビーW杯日本大会 第4部 裏方ジャパン/4 管理栄養士・村野あずささん

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
練習後に日本代表の選手と会話をしながら体調などをチェックする村野あずささん(奥)
練習後に日本代表の選手と会話をしながら体調などをチェックする村野あずささん(奥)

体の中から強さ作る

 トレーニングの成果を最大限に発揮するには、適切な栄養補給が欠かせない。ラグビー日本代表をサポートしている食品メーカー「明治」の管理栄養士、村野あずささん(47)は合宿や遠征に同行し、選手の「食」をサポートする。「懸命な彼らと一緒にいると栄養面を支え、貢献したい気持ちが強くなる」と話す。

 合宿や遠征での食事は基本的にホテルのビュッフェ形式だ。村野さんは事前にホテル側と何度も打ち合わせし、日程や選手の体調に応じたメニューや調理法を依頼する。さらに選手の体調や目的に応じて食事、サプリメントの活用法などもアドバイスしている。

この記事は有料記事です。

残り706文字(全文977文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集