メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

韓国

露軍機に警告360発 竹島付近「領空侵犯」

竹島上空を領空侵犯したロシア軍のA50早期警戒管制機=防衛省統合幕僚監部提供(2019年7月23日撮影)

 韓国軍合同参謀本部は23日、韓国が実効支配する島根県・竹島(韓国名・独島)付近でロシアのA50早期警戒管制機1機が同日午前に計7分間「領空を侵犯」し、韓国軍戦闘機が計約360発の警告射撃を行ったと発表した。韓国が領空と主張する空域をロシアの軍用機が侵犯したのは初という。これに先立ち、中国のH6爆撃機2機が同エリアを飛行していたロシアのTU95爆撃機2機と共に韓国の防空識別圏内に入ったという。

 日本の防衛省も23日、ロシアのA50が竹島上空で領空侵犯したのを確認したと発表した。日本政府は竹島…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文578文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「嫌韓」あおるテレビよ、これでいいのか クレーム来ないからやりたい放題?

  2. ラグビーW杯、なぜ「旭日旗」騒動ないの?五輪では日韓対立

  3. 「帽子なくして注意したら『本当の父親じゃない』に激高」供述 さいたま小4遺棄

  4. アイヌ「先住民否定」日本会議が講演会 札幌市施設で開催へ 抗議相次ぐ

  5. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです