メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全国知事会

災害不明者「公表基準を」 国に策定要請

 全国知事会は23日、富山市で全国会議を開き、防災対策に関する国への提言を採択した。災害時の安否不明者や死者の氏名を公表するかどうかを巡り、現場の自治体が混乱するのを防ぐ必要があるとして、統一基準の策定を要請。自宅が被災した世帯に最大300万円を支給する「被災者生活再建支援制度」の拡充も求め、半壊も対象にすべきだと訴えた。

 不明者らの氏名は、自治体が公表に踏み切れば、住民から情報が寄せられて捜索範囲が絞り込めるなどの利点…

この記事は有料記事です。

残り385文字(全文597文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイキシャトルのたてがみ切られる「見学のお客さん信頼していたのに残念」

  2. 男子27位、ぼうぜん井上大仁 アジア大会「金」、暑さに強いはずがまさかの最下位 MGC

  3. ORICON NEWS 木村拓哉、埼玉のソウルフードを堪能「幅あるよ」

  4. 男子3位の大迫傑「完敗。悔しい。最低でも2番と考えていて、中途半端」 MGC

  5. 北村地方創生相 ダム建設「誰かが犠牲に、という積極的なボランティア精神で」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです