自民新潟県連、石崎議員の離党勧告求める方向 パワハラ認める

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
自民党の石崎徹衆院議員
自民党の石崎徹衆院議員

 自民党の石崎徹衆院議員(35)=比例代表北陸信越ブロック=から暴行されたとして、元秘書が新潟県警に被害届を提出した問題で、自民党新潟県連は、石崎氏に離党勧告を出すよう党本部に要請する方向で調整に入った。25日の緊急役員会議で決定する見通し。県連幹部によると石崎氏はパワハラは認め、暴行については「コ…

この記事は有料記事です。

残り201文字(全文351文字)

あわせて読みたい