メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

合葬墓

秋田市募集開始 来月16日まで 市営から改葬/子・孫いない人も /秋田

窓口には申請のほか、相談する人も次々と訪れた=秋田市役所で

 秋田市は24日、「合葬墓(がっそうぼ)」の募集を始めた。8月16日まで。2年目の今回は市営墓地に眠る故人の改葬や、65歳以上で秋田市に住所があり子や孫がいない人などが申請できる。

 合葬墓は他人と一緒に埋葬され、その後の管理を、遺族ではなく自治体などに任せるもの。今回は同市飯島の市営北部墓地に設けられた。定数は1500柱。永代使用料は1万7000円で埋葬後の管理費などは発生しない。

 秋田市は昨年、県内で初めて合葬墓を整備したが先着順のため申請者が殺到した。市生活総務課によると「子…

この記事は有料記事です。

残り330文字(全文572文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. さいたま小4殺害 父親の逮捕状請求へ 死体遺棄容疑 埼玉県警

  2. 男子高校生を買春容疑、小学校長ら逮捕「欲望を抑えられなかった」

  3. 帰宅後、英会話塾行かず 殺人事件と断定 埼玉小4男児死亡 埼玉県警

  4. 8月にSNSで知り合い、事件当日に初めて会う メッセージ削除か 殺人容疑で逮捕の私立大生 池袋女性遺体

  5. 池袋の女性遺体 殺人容疑で大学生逮捕 「手で首を絞めた」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです