メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ちばの底力

株式会社「やます」 「房の駅」展開 千葉の土産、地元でも人気 /千葉

6月にオープンした「房の駅」13号店=千葉県市川市市川1の「シャポー市川」内で

 市原市の国道沿いに季節物や地元の食材を使った商品を販売する「房の駅」をオープンしたのが2002年。土産物の卸売りから、直営店での小売りにかじを切って社業を拡大、今年6月には市川市に13号店を開店した。社長の諏訪寿一さん(48)は「東京ほどおしゃれ過ぎず、田舎ほどダサくない店構え」に客の心をくすぐる仕掛けがあると話す。

 諏訪さんは前身の卸売会社「諏訪商店」の2代目社長。1996年に社員として入社すると、アクアライン開通(97年)に沸く君津市で社で初めてのドライブインの経営を任された。

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文729文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 川崎の駐車場で露出 公然わいせつ容疑で港区議逮捕 否認「右手で隠していた」

  2. 首相会見「官邸職員が記者の腕つかむ」朝日新聞社が抗議 官邸側は否定

  3. 女子高生をワイヤで拘束、監禁 容疑で会社経営者を逮捕 埼玉県警

  4. 愛知県で新たに140人感染 10日連続100人超 名古屋市は72人

  5. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです